日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ 第1話 | ネタバレ エッチの練習してみん?

第1話 「みんなでちょっと練習してみん?」姉は従弟と、僕は従姉と

無垢な少年少女が

興味本位で始めた

エ〇チの練習。

 

思春期の夏が

快楽に染まってゆく……!

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ 第1話 ネタバレ

僕・ヒロトには2歳年上の

姉・涼音がいる。

今年の夏、僕ら姉弟は

父方の実家に帰省した。

そこで従姉弟たちと

3年ぶりに再会した。

 

従姉のマナ姉は僕の1歳上、

その弟のタケルは僕の1歳下。

歳が近いこともあり、

昔は日に焼けるまで

外で遊び回っていた。

 

だけど今はもうそんなことを

することもなく、

親たちのいない家で

暇を持て余していた。

 

僕はふとタケルに「いいもの」を

見せることにした。

田舎の子が知らなさそうなモノ、

AVだ。

(結局彼は知っていたが……)

 

二人で映像を見ていると

マナ姉が覗き込んできた。

そして姉に

エ〇チしたことはあるか?

聞いた。

 

ない、と答える彼女。

都会の子は早そうなのに、と

驚くマナ姉が

暇な僕らに提案したことは……!

 

「ならさ……みんなで

ちょっと練習してみん?」

 

そして僕たちは……

僕とタケルは縁側に座り

それぞれの従姉に対し

チ○コを出していた。

 

興味津々で見るマナ姉。

僕の皮に包まれたチ〇コを

優しく剥いてもらう。

 

その手が柔らかくて

なんとも気持ちいい!

 

僕らの様子を

じっと見つめる姉。

(彼女もなんだかんだ

こういうことに興味があるらしい。)

 

タケルは姉に対し

自分のチ○コを触るよう頼んだ。

タケルに言われるままに

チ○コをしごく彼女。

 

彼は彼女の手の冷たさと

しごかれる刺激に耐えられず

なんと姉に

顔射してしまう!!

 

突然のことに

ショックを受ける姉だが、

僕もそんな姉ちゃんの様子に

興奮して

マナ姉に〇射してしまうのだった……

 

「これ精○でしょ?」

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ 第1話 感想

田舎最高!!!!

顔射された姉を見ながら

縁側で従姉にしごかれる……

 

なかなか都会では

できないことですね☆

 

こんなことができる

従姉が欲しい!

 

また、何も知らないからこそ

自分好みに染められる

楽しみがありますね☆

 

 

することが何もない僕らに

唯一できた選択肢

「エ〇チの練習」。

 

はたして練習で

終わるのでしょうか……?

 

今後の予想・期待

親たちが在宅中に縁側で……!

ご飯の準備などで親たちが

忙しい隙を狙って

シコシコドピュッ☆

 

あると思います!

 

スリルがあって余計に

興奮しますしね!

ここは期待したいポイントです。

 

1話から良いエロでした!

第2話のレビューもお楽しみに!